デザイン照明用独自製品「サンルミナ」シリーズ発売

2015年08月24日

三陽電工株式会社(本社:東京都北区、寺﨑博之社長)は2015年9月1日よりデザイン照明用配線部材「SAN-Lumina」(サンルミナ)シリーズの受注を開始致します。当製品群は、1)LED等直流照明用電線、2)交流照明用電線、3)両者の端末加工の3カテゴリーからなり、1)の直流照明用電線は高張力性を追求した独自構造の屋内配線用DCコード、汎用性の高い器具用ビニル被覆カラーコードに分かれます(製品・サービス構成図別掲)。

屋内配線用DCコードには加工性を重視した「高張力2芯平行コード」と、細径化を重視した「高張力細径コード」があり、2芯メガネ型の前者は編組※1導体の中心にケブラ繊維を、同軸型の後者は中心導体に縦添え※2の形でケブラ繊維を充填。それを抗張力体として使用することにより、わずか数ミリの外径で15~40kgの吊り下げ可能にしました。いずれも三陽電工が得意とする編組技術を駆使した他に類をみない設計で、現在特許出願中です。

このほか、LED照明市場の拡大から市場ニーズの高い細径の直流器具用ビニル被覆カラーコード、交流型のインテリアライト用として人気の高いナイロン編組VTF※3、そして直流用プラグ、ジャック、中間スイッチの取り付けや、交流用引っ掛けリーリングの取り付けなどの端末加工も含めて製品群を整備。デザイン照明市場に本格参入し、同市場用配線部材のワンストップ・サービスを行います。

三陽電工では地球環境保全に連動したLED照明市場の拡大、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けたインテリアライト新設市場を見据えて、当製品群での年間売上を初年度1,000万円、3年後以内に3,000万円と見込んでおります。

※1 編組:ケーブルの内部や最外層にアミ状に編んだ銅線や繊維を被せること。
※2 縦添え:電気を伝える導体と一緒に繊維や樹脂・紙テープなどを送出し、同時に被覆すること。
※3 VTF:電線の材料・構造を表すJIS略号「2個よりビニールコード(単線2本撚線ツイスト)」。

本件に関するお問い合わせ
三陽電工株式会社 経営企画室 室長 小林 潤(こばやし・じゅん)
Tel 048-441-0331 Fax 048-446-2631 E-mail kobayashij@sanyo-denko.co.jp

デザイン照明用独自製品「サンルミナ」シリーズ製品ページはこちら

ページ先頭へ