照明用丸打ちコード 販売開始のご案内

2016年01月29日

三陽電工株式会社(本社:東京都北区、寺﨑博之社長)は、照明用丸打ちコードの製造に必要となる、電気用品安全法に基づいた「PSEマーク」を取得いたしました。
これにより、弊社工場における吊下げ照明用ペンダントコードのケーブル単体、及び交流用引っ掛けシーリングの取り付けなどの端末加工を含めた製品の製造及び販売を開始いたします。

証明書番号:JET0916-12008-1001
特定電気用品名:丸打ちビニルコード
※弊社が製造するのはPVC絶縁によるコードとなりますが、抗張力はゴム絶縁による製品と同程度を実現しています。

本製品は、照明器具の重さを吊り支える抗張力、多様な取付環境に対応する屈曲性、ナイロン繊維を用いた繊細かつ緻密な編組仕上げなど、日本国内で長年に渡り使用されてきた照明用丸打ちコードに求められる特性をすべて網羅しています。

近年、照明用丸打ちコードの生産から国内電線メーカーの撤退が相次ぎ、お客様から国産代替製品の安定した供給に関するご要望を頂いておりました。今回の取得により、こうした需要への対応が可能となります。

なお、出荷開始は2月下旬を予定しております。

弊社では2015年9月よりデザイン照明用配線部材「SAN-Lumina」(サンルミナ)シリーズを展開しております。
http://www.sanyo-denko.co.jp/products/illumination-cable/
丸打コードもこのシリーズの一つとして販売してまいります。

製品に関するお問い合わせ、ご注文は弊社営業部までご連絡ください。

電話  048-441-0331
メール sdkk-eigyo@sanyo-denko.co.jp

ページ先頭へ